モデルさんが飲んでいる青汁

モデルさんが飲んでいる青汁は気になるわぁ~。
青汁のイメージって、年配の人が飲むものって感じじゃないですか?今は、青汁は若い人でもたくさん飲んでいるんですよ♪だけど、あれか・・・最近はグリーンスムージーが流行ってきているからそちらの方が若い女性には人気があるのかな・・

それに、タレントさんやモデルさんで愛飲している人もたくさんいますよ。タレントさんやモデルさんって不規則な仕事ですからね。
夜、遅かったり、朝、めっちゃ早かったりするらしいですよ。だから、睡眠や食生活にはとても気をつけているんでしょうね。

それに、そんな不規則な生活をしているのにも関わらず、お肌はキレイだし、健康的だから、青汁を健康の為だけじゃなくて、美容にも良いことを証明してくれているようでうれしいですよね。そういうモデルさん達を見て青汁を始める人も多いでしょうね。
ただ、モデルさんが飲んでいる青汁が分からなかったり、注文の仕方が分からなかったりしちゃうんですよね。

青汁効果は種類によって成分が違うから差があるらしいんですよね。
雑誌に紹介してくれてればいいけれど、名前が書いてなかったりするとお手上げですよね。青汁を紹介してくれる時は、商品名か、せめてメーカー名だけは掲載しておいてほしいですね♪

子供のためにもう一度美に目覚めてみる

最近おちびが「太っている」「痩せている」という表現をするようになってきました。自分の見た目とか服も気にするようになってきているのですが、お友だちのお母さんを見て「○○ちゃんのお母さんがかわいくて好き」 とか言うように…。色気のある見た目から遠退いて久しい自分を見て、あちゃー…こんなおかあちゃんでごめんよー…とか思いつつ「ママちょっとダイエットしたらいいんじゃない??」とか素で言われ、そんな単語を使いこなすようになったのかと喜んでいいのやら、ストレートに現状を突きつけられて、解決策まで提案されたことを嘆いていいのやら、なんとも言えず「笑うしかない」というのはこういうことかと思ってみたり。
いやー…でも我ながら体型はかなりオバサン化しているし、スキンケアやメイクなんかの努力もさっぱりやめてしまって久しいかな…と、ちょっと自分を省みてみたり。

私、物心ついた頃から身長は157センチから伸びないものの、体重が50キロを切ったことがなくて、ずーっとぽっちゃり人生を過ごしてきました。どんなにダイエットして体調管理してもどうしてもそれ以上は痩せないんですよね…ていうか、私デブは病気だと思います。ある種の精神疾患というか、心の病気というか…一分本当に病名のつく病気の症状として太るというのとは別に、食べ過ぎのデブも病気だと思うのです。常に心が弱くて自分に甘い病ですね。食べ物に対してだけじゃなく、他のものに対しても、ちょっとでも自分にとって心地よくないことに対して何かにつけて理由を捻出しては避けたり、最初から絶対に拒絶し続けたりするんです。

そのくせ自分にとって心地いいことに関しては執着がすごくって、ものすごく固執するんですよね…。書いてて自分で悲しくなってくるくらい、よくダイエット番組なんかで、痩せられなくてドン引きするくらいの理由つけて泣いてるのとかありますよね。あれ、多分、デブ全員あの要素持ってます。痩せてて悩んでるとかいう人の話を聞いてもうらやましいとしか思えない自己中さをほぼ全員があわせ持っているはず…。

ただね、面白いことにその心地よさを減量することに対して感じると、ハンパない根性で取り組めるわけです。なのでやせっぷりもハンパないわけですが、いかんせん持続力がないもんだから、いずれかの時点で、体型は戻っていってしまうわけで…それは例え、がっつりダイエット成功しても何年かたてば元の木阿弥…なんてことも珍しくはないわけです。そう、私が体現しています。しかし、娘のためにもこの際昔の自分を取り戻してみようかな…と、ひとまずここ数日朝からヨガを始めたりしてみました。

携帯やタブレットで英語の勉強。

今、携帯の進化は目覚ましくiPhoneを筆頭に、アンドロイド携帯が発売になり、今までの携帯はガラケー(ガラパゴス携帯)と呼ばれ、何か時代に遅れてきた感じです。

でも、スマホを持つとそれが良く分かります。アプリの量に驚かされます。そして、お金がかかって当たり前を思っていた英語の勉強も無料でダウンロードできるようになっているんですよね。

子供用なんかは、楽しく勉強しているようで、一節には子供の発音がすごくよくなった
という親御さんもいるようです。

子供ならタブレットや携帯に興味があるし、楽しく勉強・・・勉強というよりゲームの延長線上に勉強があるって感じになるから楽しく勉強できて、いつの間にか英語が身についているって感じですかね。

親としては、携帯やタブレットに依存してしまうのではないかと心配になりますね。実践も必要になるのではないかと思います。
オンライン英会話も取り入れつつ携帯で勉強してくれるとうれしいんだけどなぁ、ママは♪

女性用・加圧ボディスーツの着心地

週に数日は、加圧式のボディスーツタイプのインナーを着ています。ネット通販で、補正下着のカテゴリーで販売されていたものです。ボディスーツなので、着るのに結構時間がかかります。おトイレも手間なので、スカートをはく時はこのボディスーツは着ないようにしています。

着る時は大変ですが、一度着てしまうと、ほどよい締め付け感、背筋が伸びる気がします。着用時はバストを寄せてくれますが、脱いだら元に戻るので、バストアップ効果はありません。お腹部分はかなり加圧されるようになっているので、ウエストはすっきりしてきたような気もします。

が、そんな気がするという程度で、劇的な加圧インナー 効果があったわけではありません。真剣に、痩せたい、バストアップしたい、と考えている人にはお勧めしません。私自身は、着るだけでそんな凄い効果がある商品は疑ってしまうタイプだし、姿勢がよくなるという点に期待して購入したので、この商品で十分満足しています。

同じメーカーでタンクトップ(上半身だけ)もあって、そちらも試してみましたが、加圧効果はボディスーツの方が上だと思います。加圧アイテムは男性向けでもスレンダーマッチョプラスとかかなり売れているみたいですよね。

英会話の教材をあれこれみていると、よく出てくるのが『アルク』の教材!!

私が知っていた、英会話の教材といえば『スピードラーニング』くらいの、初心者です(- -;)『スピードラーニング』といえば聞き流すだけで、覚えられるという教材だけど、この『アルク』はそれとは対称的な感じの英会話教材みたい!!

ズバリ、英語に近道はなく、この『アルク』は時間をかけてしっかり英語が学べる教材らしいです(*_*) とにかく内容が濃いみたい!!

でも、決して初心者には難しいとかそういった感じはなくて、ちゃんと初心者向け・中級者向けとレベル別に教材が分れているので、基礎からしっかり学べそう!!

『スピードラーニング』とは、対称的な英会話教材なのかもしれませんが、ランキングでは1位アルク、3位スピードラーニングとなっていました(^-^;

どちらが良いとか悪いではなく、自分の学ぶ姿勢とどちらの勉強方法が自分に合っているかで決めるべきなのかな~と、正直そう思いました(笑)。

日常会話ならスピードラーニング、トイックなど試験目指すならアルクと言ったような感じで、用途でぴったりの英語教材は違ってくるということじゃないでしょうかね。

聞き流す英会話もアプリ

聞き流す英会話もアプリの時代!!手軽に始められるのもいいです(^^)
聞き流すタイプの英会話の教材ってスピードラーニングやエブリディイングリッシュが有名ですが、最近では携帯アプリやYouTubeでも遊び心のある面白い聞き流しタイプの英会話アプリが沢山あります!!

この間、見ていて面白いな~と思ったのが漫画の動画を見ながら英会話を聞くというもので第一話を見てみたのですが、話す速度が少し速いのがちょっと気になるところですが基本、面白いので勉強する意欲は湧くな~と思いました!!
携帯でいつでもどこでも手軽に見れるという便利さもいいな~という感じです!!

最初は、スピードラーニングかエブリディイングリッシュがいいと思っていたのですが、その携帯アプリを見てからは英会話アプリでまずは試しに勉強してみようかな~という気持ちになっています!!
私が見ていたアプリは無料でしたがトイックの勉強するような人でも満足するのではないかという程の結構本格的な英語教材のものもあってそのアプリは有料なのですが、始めてみて少し上達したらそんなアプリでステップアップしてもいいのではないかと思います!!

英語身に着ける

うちは裕福じゃないけど・・・貧乏ではないと思っていましたが、人と話しているとなんとなく「あれ!?うちって貧乏ジャン」と思うように・・・・
他の子は習い事をたくさんしているし、うちの子供は習い事していない。させられない。

みんな「スイミング」「英語」「ダンス」などなど習わせている。
やっぱり毎月カツカツの生活なんで余裕がない。だから習い事通わせてあげられない。やっぱりこれって貧乏なんじゃないかって。

ご飯食べるのは、特段苦労はないのでうちは平気と思っていましたが、他の事(外食や洋服なんかも)にお金が回らないのも立派な貧乏?なんじゃないかと。
まだ子供は小さいのでいいけどもっと大きくなったら「お前だけ何も習ってないのかよ」とか言われていじめられないか今から心配。

けど今の習い事って高いよね。平気で5000円超えてくる。1万近いのもある。下手したら1万超えるよ。子供なのに。
2-3000円で通えるものがあればなんとか通わせられると思うけど・・・あとは月謝以外にもお金がかかるとつらい。

教材費とか発表会代・・・・なんか
保育園でもいろいろとお金が臨時的にかかるときもあるし。将来のためにせめて子供向けの英会話教材くらいは買ってあげようかなぁ。